月間/週間占い

今週のカードリーディング〜執着を手放すと叶うこと〜

執着,手放す

1週間が始まりました。月は下弦の月から新月に向かっています。”デトックス”を意識する。足し算より引き算です。
 
 
先週のカードは「悲しいことが起きたとしても殻に閉じこもらず、自分を・人を信じることで新たなインスピレーションが舞い降りますよ」というものでした。皆さんにとってどんな1週間だったでしょうか。
 

今週の占いも行ってみましょう。

週間占い|2019年9月24日〜29日

執着,手放す
  
<課題>執着している自分に気付く
<解決>人とつながっていく
<未来>具体的なビジョンが見えてくる
 
 
課題のカードは「執着」それは先週・先々週の出来事の中で”まだ消化しきれていない思い”かもしれないし、過去からずっと繰り返しているパターンかもしれません。
 
  
執着と言うとイカメシイですが「手のひらでぎゅっと握りしめて”これだけは譲りたくない”と思っている」こと。
 
  
手放すと損をするように感じていますが、実際には力が入りすぎて肩は凝るし、カードの絵に書かれているように、そばに電話があるのに”かけようとも出ようともせず”一人苦しんでいます。
 
  
勇気を出して、強く握りしめていた手を広げてみましょう。傷ついていたらまず自分でいたわり、そして人とつながっていきましょう。この週末、すでにあなたの扉をノックしてくれる人がいたかもしれませんよ。
 
 
一歩踏み出した先には新しいビジョン、新たな展開や未来図が待っています。わがままを通すのではなくみんなで行くんです。
 
  
大丈夫、だいじょうぶ。
 
 
2019年は世の中全体に「改革実行」という運気が流れています。今年も残す所3ヶ月。29日(日)からは天秤座の新月が始まります。天秤座は「バランス」の星。人とのつながりがキーポイントであり、問題を円満に解決し、より良いアイデアを生み出す力を持っています。
 
  
私自身も、占い師デビュー!と張り切った直後から思いがけないことがあり、悩むというよりなんとなく重いものを飲み込んだような1週間でした。そんな中「この道であってる」「純粋な気持ちを忘れずに」「傷つかないようまた殻に閉じ籠ろうとしてる、ダメだよ」というカードを引いて、迷いを捨てて手を動かそうと心を新たにしたところです。
 
  
前に、進んでいきましょう!