月間/週間占い

2019年10月の占いキーワードは★手放す・繋がる・あらなた世界★

2019年10月,占い

2019年10月のカードリーディング。1週間ごとの<課題と解決>がシンプルでわかりやすくなっています。
 

私の占いのメインは宿曜星占術という占いなのですが、宿曜は大勢の人に向けて発信するのが難しく、個人鑑定の要素が強いです。そのため、多くの人に向けてはカードを使っています。
 

今月号でも秋土用について触れていますが、そうした季節の情報をはじめ、ゆくゆくは色んな情報の詰まった月間予報にしていきたいです。
 
 
<もくじ>
*【週間占い】2019年10月1日〜6日
*【週間占い】10/7〜13日
*【週間占い】10/14〜20日
*【週間占い】10/21〜27日
*【週間占い】10/28〜
*近況&新しい勉強始めます!
 

【週間占い】2019年10月1日〜6日

2019年10月,占い   

カードの意味

<課題のカード>・・・その週に起きた出来事の背景にどんな問題が隠れているか

<解決のカード>・・・その問題をどのように乗り越えていくか

  
*今週の課題:「役割」
 
  
今週の悩みは、すべき事・自分の役割だからしているけれど、本音ではやりたくない事”が原因にありそうです。
 
  
一生懸命やっているのに報われず、心が燃え尽きそうになっています。
 
 
まず原因となっている嫌な役割を突き止めましょう。それはやめられる役割なのか、役割自体には問題ないけれど周りの反応に不満があるのか、やりたいけど時間がないのか、具体的に考えてみましょう。
 
  
”やらされている”という感覚を捨て、「この役割は引き受ける」「この役割はやらない」「期間を決めてやるorやらない」。意志と覚悟を持って決断しましょう。本音で生きましょう。
 
  
*解決:「清らかさ」
 
  
決断の本質に清らかさがある<ケースが一つ。もう一つは。     自分の決断に対し、文句を言う人もいた時、誰が正しく誰が間違っていると考えるのはやめましょう。
 
  
「自分も無実」「相手も無実」
 
  
お互いの視点が違うだけで、どちらも悪いわけではありません。「あなたの言うこともわかる」「でもやらせて欲しい」と言えるような事をしていく。感謝と謙虚さを忘れずに。

【週間占い】 2019年10月7日〜13日

  
*今週の課題:「被害者」
 
  
「ひどいじゃないか!」と文句の一つも言いたくなる状況に陥っていないでしょうか。
 
   
その状況は、あなた自身が”引き寄せて”しまったものかも知れませんよ。過去に傷ついた体験、誰かを恨む気持ち、自分を好きじゃない事が隠れていそうです。
 
   
許せない人がいるというのは、常にどこかが緊張している。本当のリラックスがない状態です。苦しみや恨みや批判の気持ちを、手放しましょう。「まぁいいか」「もういいや」という軽い気持ちでいいんです。そうする事で、あなた自身が楽になり、幸せの扉が開きます。
 
 
*解決:「豊かさ」
 
   
お金・心・人間関係。豊かさとつながっていきましょう。声をかけてくれる人、〇〇しようか?という提案を、素直に受け入れて、自分を助けてくれる人に感謝の気持ちを伝えていきましょう。
 
 
周りからのアプローチがなければ、今の暮らしの中で当たり前だと思っている事に改めて感謝してみましょう。
 
  
大丈夫、流れはできています。
   

【週間占い】2019年10月14日〜20日

  
*今週の課題:「概念」
 
   
「〇〇すべきである」という固定観念を見直してみよう。
 
   
常識というのは、どんな環境・文化の中で生きてきたかによって変わります。あなたが「これが普通」「常識でしょ?」と思っていることと違う世界があるし、あって良いのです。
 
   
例えば、人と待ち合わせをした時
 
  
1)15分前には着いていないと落ち着かない
2)5分前には全員揃っているべき
3)時間ぴったりに揃えばOK
4)5分までは遅刻じゃない
5)遅刻も待たされる事も気にしない
6)私の周りはみんな約束の時間に家を出る人ばかりだ
 
   
1や2が常識だと思っている人にしたら、3以降の人は信じられませんが、5・6が常識の人にしたら、1・2の人の常識は厳しすぎる。心の狭い人です(笑)
 
   
この週に問題が起きたら、自分の中にどんな常識があるから腹がたつのかな?と視点を変えてみましょう。
 
   
*解決:「手放す」
  
固定観念・マイルール・執着・期待などを手放してみましょう。そこに必ず、新しく、素敵なものが入っていきます!
  

【週間占い】2019年10月21日〜27日

  
*今週の課題:「疲労困憊」
 
   
この時期の悩みは、まず「自分が疲れている」と気づくことが大事。解決法を考えるより、
 
   
◎まず休む
 
   
ダラダラしちゃう・プチ贅沢をしてみる。何より
 
   
◎笑うこと
 
   
これが一番のクスリです!

秋土用

10月21日から秋の土用に入ります。

土用は夏の土用が有名ですが、春・夏・秋・冬・すべての季節にあります。土用とは次の季節に移る17日間のことで、初日の”入りの日”が、一般に知られる土用の日です。

季節の変わり目なので寒暖差も激しく、体の疲れが増す時期とされています。それで「うなぎを食べて元気を出そう!」なんて言われるんですね。2019年の秋土用は11月7日まで続きます。

土いじりや土地の移動(旅行・引越し)は避けて◎

 
*解決:「ギフト」
 
    
”ただ休むこと”から一歩進むなら…
 
     
この悩みを上手に乗り越えたらどんな変化が起きるか。どんな幸せが待っているかをイメージしてみましょう。あなた自身が持っている才能・個性が解決のカギとなることもあります。
 
      
ピンチはチャンスの前ぶれ。勇気を持って行動しましょう。
  

【週間占い】2019年10月28〜

 
*課題:「生まれ育った家族」
  
生まれ育った家族の中でできた常識って、根強いですよね。この週に問題が起きたら、悩みのルーツが家族にないか、考えてみましょう。
 
     
ずいぶん前で出典は忘れてしまいましたが、”家族の呪縛”に関するこんなエッセイを読んだことがあります。
 
    
その人(女性)の実家では、タオルは頂き物を使うのが常識でした。夫に「タオルくらい買えよ」と言われても「タオルを買うなんてもったいない!」と感じて、夫がお金遣いの荒いわがままな人に見えることもありました。

しかしある時思い切って高級タオルを買ってみたところ、使い心地の良さに感動します。大げさかもしれないけれど、「タオルは買わない」という実家の呪縛から解放されたら、想像以上の幸福感があった。というお話でした。
 
   
実家に何の不満もないと思う人でも、受け継いだ呪縛というのは必ずあるものです。それは人との交流・比較の中から見えてきます。ここで解決編へいきましょう
 
    
*解決:「つながり」
 
    
人とつながっていきましょう。
広い視野を持ちましょう。
 
   
今あるコミュニティーを大切にしてもいいし、新たなつながりを求めてもいい。進むべき道はできている。周りを見渡せばあなたにも見えているはずです。
 
    
 
未来のことも含まれるので、各週の初めにはツイッターやフェイスブックでアナウンスしていきますね。
  

可憐堂こぼれ話

2019年,10月,占い

ここからは個人的な話です。
 
     
先週までなんとなく調子が悪いな〜と思っていたのですが、
 
     
・ずっと行けていなかった病院に行った
・美味しいご飯を作った(炊き込み御飯・秋鮭)
・週末に大掃除
 
     
で、久しぶりに気分爽快な朝を迎えました!
写真を撮り忘れてしまい、画像は借り物ですが、舞茸を一株入れたら食卓が秋の香りに包まれました!次は栗ご飯にしようかな。
 

思い返せば、8月半ばから占いのwebサイトをオープンさせるため、土日もなくずっと作業を続けていたんですよね。
 
    
体の疲れに加えて、子供の要求を聞いてあげられない罪悪感、外食が多い上に出費も多く、健康とお金の不安も大きかった。罪悪感から、疲れているのに娘をテーマパークに連れ出したのがダメ押しだったかも知れません。
 
     
・体を横にすること
・夜にちゃんと眠ること
・罪悪感を持たないこと
・気がかりを終わらせること
・清潔さを保つこと
 
     
当たり前のことをやっていく事が大切ですね。
 
   
半月ほどあれこれ悩む日々の中で、「易」(えき・占いです)の先生を見つけて、今週から勉強を始めることにしました!ツラくなったら勉強!それが私です(苦笑)
 
   
今回の先生は、私が教わった中で、一番「占い師らしい」先生かも知れません。思えば今までの先生は皆さん本業が別にあったような…。出会いにもいろんな縁を感じています。
 
     
鑑定の依頼も頂いているし、無料占いのページも全然できてないし(汗)ひとつひとつ、積み重ねていこう。
 
     
2019年10月は「人との出会い、手放し、新たな世界の構築」
 
     
この辺りがテーマになりそうです。秋の味覚やファッションも楽しんでいきましょう