宿曜星占術

【開運吉祥】2020年七五三お参りカレンダー

七五三,いつ,2020

こんにちは。占い師の松岡 可憐まつおか かれんです
 
  

2020年・七五三お参りカレンダーを作りました。
  

七五三のお祝いは、宿曜星占術に基づいて日にちが決められたと言われています。

ぜひ参考にしてください。
 

【目次】
*七五三の由来
*七五三を11月15日にお祝いする理由
*七五三お参りカレンダー
*【受付中】七五三子育てプチ鑑定

七五三とは?儀式の由来

 
医療が発達していなかった時代、「7歳までは神の子」という言葉があったほど子供の死亡率は高く、健やかな成長が当たり前ではありませんでした。そこで、子供の無事の成長を祈って様々な儀式が執り行われました。
 
  
3歳の春に髪を伸ばし始める「髪置(かみおき)」(平安時代は男女ともに3歳までは坊主頭で過ごした)
 
  
5歳で初めて袴を身につける「袴着(はかまぎ)」
 
 
7歳で、それまで腰ひもを巻いて着ていた着物を帯で結ぶ「帯解(おびとき)」
 
  
それぞれ別の行事として宮中や公家だけで行われていましたが、江戸時代に武家や豊かな商人に広まり、明治時代になると「七五三」として1つのイベントにまとめられ、庶民にも広がっていきました。

七五三を11月15日にお祝いする理由

 
七五三を11月15日にお祝いする理由は諸説ありますが、中でも有力なのが宿曜星占術を起源とする説。
 

かつての日本では月の満ち欠けを使った「旧暦」というカレンダーが使われていました。旧暦の11月15日は、宿曜星占術では必ず”鬼宿(きしゅく)の日”にあたります。(満月の日でもあります)
 

鬼が宿る日というと怖そうですが、実際は「街に鬼がいない日」なんです。子供のお祝いは鬼の居ぬ間に、ということでしょう。
 
  
徳川綱吉の息子、徳松の健康を祈った日が広まったという説がありますが、これこそが宿曜の「鬼宿」の日を選んで決められたもの。徳川家は宿曜を使って日の吉凶を判断し、敵の武将の性格判断を行って戦いの戦略を立てるなど、深いつながりがあるんです。

宿曜星占術とは,当たる,占い
宿曜星占術とは①〜家康も愛した占い〜初めまして。宿曜星占術の占い師、松岡可憐(かれん)です。 占い好きのごく一部の方にしか知られていないなんてもったいない! ...

 
また、”11月”という月に意味があるという説もあります。収穫を終えるタイミングで、作物を捧げて実りに感謝した説。
 
  
旧暦のこよみは、冬至の日(1年で最も日が短い日)が含まれる月を11月と定め、そこから暦を作っていた。また、月の満ち欠けのカレンダーである旧暦では15日は満月の日。暦の基準月である11月の、豊かに満ちた満月の日が、成長を祈る儀式の日に選ばれた説。
 
  
いずれも、日の選定には旧暦が使われています。
2020年の旧暦11月15日は今年のカレンダーでは
 
  
12月29日火曜日
 

着物1枚で出歩くには寒そうです(^^;;)

2020年10月・11月 七五三お参りカレンダー

 
2020年秋の鬼宿の日をはじめ、吉祥日を組み合わせた七五三カレンダーを作りました。一緒に、ワタシがその日が持つパワーから感じたイメージも掲載しています。
 

七五三のお祝いにお役立てください。
 

※開運・吉祥日の用語がわからない場合、毎月の開運カレンダーに解説があるので併せて読んでみて下さい。

開運
10月の占い②〜開運カレンダーこんにちは。 占い師の松岡可憐かれんです。 10月の開運カレンダーを作成しました。 9月は開運カレンダーをお休みで...

10月

  
○10月2日(金) 大安・満月
大安・満月の日。神事・祭礼・お宮参りに適した吉祥日です。
 
真面目で安定感のあるイメージの1日。
 
  
◎10月8日(木) 鬼宿の日+大安
平日ではありますが、鬼宿の日で10月の七五三のお祝いに適した日です。
  
ほがらかで健やか。笑顔満開なイメージの日です。
 
  
○10月9日(金) 一粒万倍日
総合運よく、神事・祭礼・お宮参りに適した吉祥日。
 
個性的な才能あふれるイメージの日です。
 
  
◎10月10日(土) 先勝
総合運よく、お祝いに適した吉祥日です。午前中から出かけられると、なお良し。

安定感のある、”発展の日”のイメージです。
 
  
◎10月11日(日) 友引
総合運よく、お祝いに適した吉祥日です。

困難を押しのけて進む、パワフルさのある1日。
 
  
10月18日(日) 一粒万倍日・仏滅
 大安や仏滅などを総合して”六曜”と言います。多くの人が気にするので書きますが、それほど大きな影響は無いと考えられます。六つのパターンを常に同じリズムで繰り返しているからです。それだけに、分かりやすく、普及したのかもしれません。納得して行動することが大事なので、ご自身やご家族に気にする人がいるなら別の日からお選び下さい(^-^)

10/18は、仏滅を気にする必要はありませんが、他の要素を見ても”大吉祥日”というほどではありません。良い要素もありますから、不安に思うことは無いでしょう。あまりダラダラ外で過ごさず、お祝いが済んだら家でゆっくりして下さい。前日の17日より、18日の方がオススメ。

個性に満ちたイメージの日。
 
  
10月23日(金) 先負
10/20〜土用期間(=不安定)に入っていますが、土用のマイナスパワーが働かない”土用の間日(どようのまび)”であり、その他にも良いパワーのある日。
お詣りは午後に出来ると、なお良し。

困難を押しのけて進む、パワフルさのある1日です。
 
  
10月24日(土) 仏滅

10/18にも書きましたが、仏滅は気にしなくて大丈夫。”大吉祥日”というほどではありませんが、マイナスな要素もないので悪くはないでしょう。翌日の大安より、24日をオススメします。

穏やかなイメージの日。
 
  
◎10月31日(土) 大安・満月
10/8の鬼宿の日に次いでオススメの日で、10月の休日で最上級の吉祥日。土用の間日で、不安定さもありません。

神事・祭礼・お宮参りに良い日。堅実で、祝福ムードあふれる1日です。

11月

◎11月1日(日) 天赦日
総合運よく、お祝いに適した吉祥日です。午前中から出かけられると、なお良し。

滞りのない、おめでたい1日。
 
  
◎11月3日(祝) 友引
神事・祭礼・お宮参りに適した吉祥日。とても良い日です。

安定感のある、”発展の日”のイメージ。
 
  
◎11月4日(水) 先負
総合運よく、お祝いに適した吉祥日です。土用の間日(まび)のため安定感もあります。お詣りは午後にできると、なお良し。

困難を押しのけて進む、パワフルさのある1日。
 
  
◎11月5日(木) 鬼宿の日・仏滅
10/18にも書いた通り、仏滅は気にしなくて大丈夫。古来から七五三のお祝いに用いられた鬼宿の日です。
  
ほがらかで健やか。笑顔満開なイメージの日。
 
  
11月7日(土) 赤口
秋の土用(不安定期)がようやく明けました。”大吉祥日”というほどではありませんが、マイナス要素が少なく、穏やかな1日となりそうです。

11月の福を司る日。
 
  
○11月8日(日) 先勝
総合運よく、お祝いに適した良い日です。午前中から出かけられると、なお良し。選べるなら、前日の7日より8日(日)の方がオススメです。

勢いのある、おめでたい1日。
 
  
◎11月14日(土) 一粒万倍日・先勝
総合運よく、お祝いに適した吉祥日です。午前中から出かけられると、なお良し。

滞りのない、おめでたい日です。
 
  
◎11月15日(日) 一粒万倍日・新月・仏滅
今年は11月15日が日曜日なので、この日にお祝いする人は多いでしょう。様々な吉祥が重なっています。10/18に書きましたが、仏滅は気にする事はありません。

個人的には、前日14日の方が”よりオススメ”。もちろんこの日も良い日です。

堅実な華やかさのある1日。
 
  
◎11月17日(火) 天赦日
お祝い事、神事・祭礼・お宮参りに適した吉祥日。

困難を押しのけて進む、パワフルさのある日です。
 
  
11月21日(土) 仏滅
総合運よく、お祝いに適した良い日です。仏滅はあまり気にしなくて大丈夫。選べるなら、翌22日より21日(土)がオススメ。

神様からの祝福を受ける1日です。
 
  
11月27日(金) 一粒万倍日
総合運よく、お祝いに適した吉祥日です。仏滅はあまり気にしなくて大丈夫。

11月の福を司る日。
 
  
○11月30日(月) 満月・先勝
総合運よく、お祝いに適した吉祥日。満月の日でもあります。

穏やかで優しいイメージの日です。
 
  
【おまけ】
◎12月2日(水) 鬼宿の日・先負
古来から七五三のお祝いに用いられた鬼宿の日。昔は12月にお祝いをしていました。季節的には寒いと思うので、インナーにヒートテック肌着を着るなど、防寒対策をして行って下さいね。
  
真面目さとほがらかさを兼ね備えた日です。
 
  
七五三の由来を踏まえたお参りにおすすめの日を掲載しましたが、上記以外の日が悪いという事では決してありません!
 
  
変えてはいけないものもありますが、文化や風習は時代とともに変わっていくもの。家族でお子さんの成長をお祝いする気持ちが一番です。皆様で、佳い1日をお過ごし下さい。
 

【受付中】あなたのお子様だけの七五三カレンダー&子育てプチ鑑定

  
一般的な吉日と、個人にとっての吉日は違います。
 

お子様の運勢を踏まえ、ご家族の予定をお聞きした上で(「10月後半〜11月の予定」「平日が良い」「土日が良い」など)、七五三のお祝いに最適な日を鑑定します(急な予定変更も考慮して、数日ピックアップします)。
 

お子様とご両親のお誕生日をお伺いした上での「占いプチ鑑定付」。通常鑑定は1相談1万円〜ですが、お祝い価格で鑑定いたします。
 

鑑定方法:zoomやLINE電話によるオンライン鑑定orメール鑑定

料金:お子様1名+大人2名まで3,200円
(大人子供にかかわらず、1名追加につき3,000円プラス)

支払い方法:ゆうちょ銀行への振込み・クレジット決済(paypal)・LINEのワリカン機能

入金が確認でき次第鑑定に入ります。メールの場合3日〜1週間以内に鑑定。急ぎの場合、通話鑑定をお申し込みください。

  

 
小さなお子さんの占いは、将来どんなお子さんになるんだろうといつもワクワクします。子育ての不安が解消されることを願いつつ、大切に鑑定させていただきます。
 
▼鑑定サンプル|2019年・赤西仁さんご夫妻とお子様の鑑定▼

育児,相談
七五三お祝い鑑定|赤西仁さん黒木メイサさんご長女さん今年七五三を迎えるお子様を持つ芸能人カップルということで、赤西仁さん・黒木メイサさん・7歳の娘さんの鑑定をさせていただきました。 ...

 
▼お気軽にお問い合わせください▼

松岡可憐, 宿曜,占い
鑑定依頼・お問い合わせ松岡可憐の占いサイトに興味を持っていただき、ありがとうございます。 鑑定依頼やご質問は、ページ下の問合せフォームよりお願い致します...
開運
10月の占い②〜開運カレンダーこんにちは。 占い師の松岡可憐かれんです。 10月の開運カレンダーを作成しました。 9月は開運カレンダーをお休みで...
2020年,後半,下半期,占い
【下半期】2020年を占う2020年下半期の占いを掲載します。 上半期・下半期の占いは”易(えき)”を使っています。 易は、東洋最古の占い。 ...