お悩み・相談

2019年七五三お参りカレンダー

七五三,いつ,2020

こんにちは。
 

明るい未来とつながる!占い師の可憐かれんです
 

七五三のお祝いは、宿曜星占術による日の吉凶で日にちが決められたと言われています。
 

七五三の由来を踏まえた、2019年・七五三お参りカレンダーを作りました。ぜひ参考にしてください。
 
*七五三の由来
*七五三を11月15日にお祝いする理由
*七五三お参りカレンダー
*【受付中】七五三子育てプチ鑑定

七五三とは?儀式の由来

 
医療が発達していなかった時代、「7歳までは神の子」という言葉があったほど子供の死亡率は高く、健やかな成長が当たり前ではありませんでした。そこで、子供の無事の成長を祈って様々な儀式が執り行われました。
 
  
3歳の春に髪を伸ばし始める「髪置(かみおき)」(平安時代は男女ともに3歳までは坊主頭で過ごした)
 
  
5歳で初めて袴を身につける「袴着(はかまぎ)」
 
 
7歳で、それまで腰ひもを巻いて着ていた着物を帯で結ぶ「帯解(おびとき)」
 
  
それぞれ別の行事として宮中や公家だけで行われていましたが、江戸時代に武家や豊かな商人に広まり、明治時代になると「七五三」として1つのイベントにまとめられ、庶民にも広がっていきました。

七五三を11月15日にお祝いする理由

 
七五三を11月15日にお祝いする理由は諸説ありますが、その中には宿曜星占術を起源とするものもあります。
 

かつての日本では月の満ち欠けを使った「旧暦」というカレンダーが使われていました。旧暦の11月15日は、宿曜星占術では必ず”鬼宿(きしゅく)の日”にあたります。(満月の日でもあります)
 

鬼が宿る日というと怖そうですが、実際は「鬼がいない日」なんです。子供のお祝いは鬼の居ぬ間に、ということでしょう。
 
  
徳川綱吉の息子、徳松の健康を祈った日が広まったという説もありますが、これも宿曜の「鬼宿」の日を選んだとされています。
 
 
また、”11月”という月に意味があるという説もあります。収穫を終えるタイミングで、作物を捧げて実りに感謝した説。
 
  
旧暦のこよみは、冬至の日(1年で最も日が短い日)が含まれる月を11月と定め、そこから暦を作っていた。また、月の満ち欠けのカレンダーである旧暦では15日は満月の日。暦の基準月である11月の、豊かに満ちた満月の日が、成長を祈る儀式の日に選ばれた説。
 
  
いずれも日の選定には旧暦が使われています。
2019年の旧暦11月15日は、今の暦に当てはめると
 
  
12月11日水曜日
 

着物1枚で出歩くには寒そうです(^^;;)

2019年9月・10月・11月 七五三お参りカレンダー

 
由来を踏まえて、2019年秋の鬼宿の日と、満月を中心とした七五三カレンダーを作りました。一緒に、ワタシがその日が持つパワーから感じたイメージも掲載しています。
 

七五三のお祝いにお役立てください。
 
  
9月20日(金) 鬼宿・大安
9月にお祝いする人は少ないと思いますが、ご家族の都合で9月中にお参りしたいならこの日が一番おすすめ。経済的な発展を感じるよい日です。
 

9月14日(土)満月・大安
日にちは前後しますが、9月は20日に次いで良いのが14日。真面目さと、控えめな華やかさを感じます。
 
  
10月13日(日) 大安・満月
鬼宿の日ではありませんが、日曜日・大安・旧暦15日です。10月は満月が1日ずれて翌日ですが良い日です。
 
面倒見の良い大将のような雰囲気を持つ日。豪快にして暖かなイメージ。
 
  
10月18日(金) 鬼宿・仏滅
私は六曜の仏滅は気にしませんが、何となく落ち着かなかったり、親に反対される人もいるかな?衣装のレンタル料金も安そうですが(^^;;) 七五三のお祝いにオススメできる日です。
  
才能にあふれ、個性的なのにのんびりしているような、不思議な印象の日。人望がありそうな雰囲気があります。
 

11月10日(日) 大安
11月15日直前の日曜日であり、翌々日は満月です。欠けていく月より満月に向かう月の方がパワフル。とても安定感のある発展の日という印象です。
 
 
11月14日(木) 鬼宿・先負
鬼宿の日。先負なので午後の方がより良いですが、子供のイベントは朝から動きたいですよね。写真スタジオで着付けを頼む場合、予約時間が遅いと着付けの時間がずれてイライラする可能性も…。気にする方が多いので書いていますが、私は六曜(大安仏滅など)は参考程度に留めます。こだわらないなら先負のことは忘れて!朝から動きましょう。
 
柔らかさと明るさを兼ね備えたイメージの日です。
 
  
ここに書いた日に次いで、
 
10月19(土)大安
11月16日(土)大安
 
  
も良さそうです。
 
  
七五三の由来を踏まえたお参りにおすすめの日を掲載しましたが、上記以外の日が悪いという事では決してありません!
 
  
変えてはいけないものもありますが、文化や風習は時代とともに変わっていくもの。家族でお子さんの成長をお祝いする気持ちが一番です。皆様で、佳い1日をお過ごし下さい。
 

【受付中】あなたのお子様だけの七五三カレンダー&子育てプチ鑑定

  
一般的な吉日と、個人にとっての吉日は違います。
 

お子様の運勢を踏まえ、ご家族の予定をお聞きした上で(「10月後半〜11月の予定」「平日が良い」「土日が良い」など)、七五三のお祝いに最適な日を鑑定します(急な予定変更も考慮して、数日ピックアップします)。
 

お子様とご両親のお誕生日をお伺いした上での「占いプチ鑑定付」。通常鑑定は1相談1万円〜ですが、お祝い価格で鑑定いたします。
 

鑑定方法:メール鑑定(PDFデータ)

料金:お子様1名+大人2名まで3,200円
(大人子供にかかわらず、1名追加につき3,000円プラス)

支払い方法:ゆうちょ銀行への振込み・ゆうちょ口座への送金のみ。手数料はご負担ください。

振込が確認でき次第鑑定に入ります。3日〜1週間以内に鑑定。急ぎの場合、通話鑑定にも対応できます。

  

 
小さなお子さんの占いは、将来どんなお子さんになるんだろうといつもワクワクします。子育ての不安が解消されることを願いつつ、大切に鑑定させていただきます。
 
▼鑑定サンプル|赤西仁さんご夫妻のお子様▼

育児,相談
七五三お祝い鑑定|赤西仁さん黒木メイサさんご長女さん今年七五三を迎えるお子様を持つ芸能人カップルということで、赤西仁さん・黒木メイサさん・7歳の娘さんの鑑定をさせていただきました。 ...

 
▼メニューにはありませんがお問い合わせ◎▼

松岡可憐, 宿曜,占い
鑑定依頼・お問い合わせ松岡可憐の占いサイトに興味を持っていただき、ありがとうございます。 鑑定依頼やご質問は、ページ下の問合せフォームよりお願い致します...