月間/週間占い

2021年9月の占い〜こんな時もあるさ号〜

2021年,9月,占い,無料

こんにちは。
占い師の松岡 可憐まつおか かれんです。
 
  
久しぶりの月間・週間占いです!
子供の小学校が分散登校となり、バタバタしております。取り急ぎ9月全体の運気と、5日(日)までの週間占いを掲載しますね。お伝えしたいことが沢山あるので、時間を見つけて更新していきます。
 
  
月の動き、
今年唯一の月の影響による運勢逆行、
カードリーディングの順番に書いていきます。
 
  
※普段は星占術や易を中心とした個人鑑定をしていますが、世の中全体に向けて月1回・月の動きをお伝えしながらカードリーディングをしています。すべての人に当てはまる占いはありません。個人鑑定では”あなただけの運勢カレンダー”をもとに「今は進むべき・やめるべき」「◯月◯日〜◯月◯日の運勢が良い」など、具体的かつハッキリと回答していきます。

<もくじ>
*9月の月の動きとテーマ
*2021年9月の月間占い
*週間占い9/1〜5
*週間占い9/6〜12
*週間占い9/13〜19
*週間占い9/20〜26
 

<9月の月の動きとテーマ>

月占い,宿曜星占術
 

  • 8/22〜みずがめ座の満月「変革・革命」
  • 9/7〜おとめ座の新月「計画を立てる・愛する人と繋がりたい」
  • 9/21〜うお座の満月「傷ついて生まれ変わる」

 
  
8月の終わりから、変化を余儀なくされた人、自分で変化を起こしている人、自分の中の新しい扉が開く”予感”くらいは感じている人が多いんじゃないでしょうか?
 
  
9/7のおとめ座の新月が近づいていますから、月初めの時点で「このまま何となく流されていてはダメだ」「いちど時間を作って計画を立てよう」と薄々感じているかも知れません。
 
  
9/7は様々なパワーが集まっていますね〜
 
  
「とりあえずこの計画で行こう」と進み始める人もいれば、スケジュールをぎゅうぎゅうに詰めたくなる人もいるでしょう。
 
  
そのほか、「愛する人と繋がりたい」気持ちが強まる人もいます(同時に出る場合も)。
 
  
しかし、それらを邪魔するかのように、宿曜星占術で陵逼期間(りょうひつ・きかん)と呼ばれる、運勢の逆行期間がやってきます。
 
  
【陵ひつ期間】2021年9月7日〜10月3日まで
 
  
陵逼りょうひつは、磁石のS極同士・N極同士のように反発する力が働くためパワフル。基本的には新しいスタート厳禁の時期です。
 
  
瞬間的には良い時もありますが、思うようにいかない苦しみもセットで付いてくる場合が多いでしょう。
 
  
波があっても、中旬・月末にどーんと押し寄せるモヤモヤを突きつければ、10月の・・・中旬以降になるかも知れませんが、9月の初めに立てた計画が生きてくる可能性は大いに有ります。
 
  
2021年下半期の占いに書きましたが、下半期全体を通して低迷期。10月末までは特に、世の中全体に活気がありません。
 
  
おそらくコロナ感染者数の落ち着きが数字となって見えてくるのが10月末なのでしょう。11月以降は景気としては上向いてきますが、それを実感できるのは一部の人だと思われます。大切なのは、長期戦を覚悟したペース配分。
 
  
苦しい時こそ腐らずに。
 
  
「こんな時もあるさ」
 
  
と、悠々と乗り切っていきましょう。
今読んでいる本の中にハッとした言葉があって。
 
  
「(”好きなことで生きる”より大切なのは)
”嫌なことで死なない”こと」
 
  
肝心の本が行方不明で正確ではないかも知れませんが(バッグの中のはずなのに〜)。
 
  
「嫌なことで死なない」
 
  
ゆるいようで強い。不思議な言葉です。死んじゃダメ。
 
  
何とかなるっ☆

余裕があったら本の紹介もしますね。というか読み切ってないのよ、どこ行った・・・。
 
  
それと。依存的な恋のトラブル注意。予期せぬ妊娠注意ですよ!

2021年9月の月間占い

2021,9月,占い

9月を表すカードは
 
  
「信頼」
 
  
全てを一人で抱えることは出来ないし、怖がっていては何も始まりません。また、怖いからといって見て見ぬ振りをせず、”あなた自身”を信頼しなければならない場合もあります。
 
  
何だかバランスが悪いと感じたら、「信頼」をテーマに全体を整えていきましょう。ポジティブな結果に焦点を当てること。楽しみながら進んでいきましょう。
 
  
お次は週間リーディング。
それぞれの週で悩みや問題が起きたら、
 
  
背景にこんな問題が潜んでいるかも?
こんな視点を持つと解決できそう!

 
  
というアドバイスを載せています。
  

2021年9月の週間占い 1(水)〜5(日)

2021年,9月,占い,無料
カードリーディングが久しぶりすぎて、9月全てのカードをいつもと違う形で引いてしまいました(汗)が、私は「全ての偶然に意味がある」と考えているので、これもまた何か意味があるのでしょう。今月は「課題」と「解決」必ずしも2枚のカードは出てきませんが、そのままお伝えしていきます。
 
  
今週のカードは「手放す」
 
  
アレもコレもと欲張っても、無理なものはムリ!
 
  
完璧主義や
期待や
執着や、、、
 
  
「こうあるべき」を手放してしまいましょう。
 
  
大切なのは、あなたも、あなたの周りの人も、みんなが今・笑顔であること。
 
  
停滞ではなく、ゆっくりでも流れて循環していること。
 
  
大丈夫、あなたなら出来ます。
 
  
誰かを笑顔にする計画を、来週から立てて行ってください。

2021年9月の週間占い 6(月)〜12(日)

2021年,9月,占い,無料

今週のカードは「愛」
 
  
「大切な人と繋がりたい気持ちが強まる」
「魅力爆発」
「頭ではなく体で感じる」
 
  
今週迷う事があったら、理性より五感の声に耳を傾けて。
 
  
恋愛・性愛など愛情に関するパワーが高まる時ですが、個人レベルの愛だけでなく、生命力の高まりによって、人としての魅力(長所)がいつも以上に花開く週となるでしょう。
 
  
パートナーがいる人は、相手との関係がぐっと深まる出来事がありそう。思い切って踏み出してみるのも良いかも(自分を大切に。ただ相手の言いなりになってはダメ)。今までは即答で「ムリ!」と答えていた事を、「出来るかも。受け入れてみようかな?」とポジティブにとらえるイメージです。
 
  
会いたい気持ちは高まっているのに、コロナの影響で苦しい思いをしているカップルもいるでしょう。相手の愛情を疑わず、あなた達らしく、優しい関係を続けていって下さい。
 

乙女座の影響による「計画を立てる」運気も来ています。あまり理想的過ぎる計画を立てもその通り進まない可能性が高いですが、今気になっている事を紙に書き出すだけでも頭の中がスッキリします。優先順位を付けて、一つ一つ片付けていきましょう。
 
  
この時期何か大きな障害を感じている人は、その奥に、あなた自身が怖れている事がないか?考えてみて。
 
  
そして今週、忘れてはならないのは誠実さ
 
  
あなた自身が誠実であるのと同時に、相手の態度に誠実さがあるか、見極めて下さいね。
 
  
7日(火)から月の影響による運勢逆行が始まります。トラブルに見舞われても慌てずに。深呼吸をして、まずは落ち着きましょう。
 
  
もしトラブルが起きた時は、五感に従うより立ち止まった方が良い場合も(´∀︎`;) 様々なエネルギーが交錯する時は、対処法もケースバイケース。今ある関係が変化するのは良いが、新しい事を始めるタイミングでは無い事を覚えておいて下さい。
 

2021年9月の週間占い 13(月)〜19(日)

2021年,9月,占い,無料

*今週の課題:「被害者意識」
 
*解決:「流れに乗る」
 

今週抱える悩みには
 

「〇〇のせいで××出来ない」
「〜〜(人)のせいで自分は今こんなに苦しい思いをしている」
 

という、もどかしさ・悔しさ・怒りがありそう。
 

緊急事態宣言の影響が仕事に出ていたり、子供の分散登校でリズムを崩しているなど、時期を待つしかない問題もありますね。
 

怒りが人に向いている場合は、ちょっと立ち止まって考えてみて。
今あなたは誰かに対して腹を立てていて、その怒りは「当然だ」と感じているかもしれません。しかし、その奥には「本当はもっと愛されたい・大切に扱われたい」という素直な自分が隠れているんじゃないでしょうか。
 

パッと気持ちを切り替えて元気な姿を見せたら、相手に「なんだ、大した事なかったんだ」と思われそうで悔しい。だから傷ついている姿を見せておかないと。
 

そんな心理が働いているかも知れません。問題は、その結果ダメージを負っているのは「あなた自身の心や体である」こと。すぐには難しくても「許すこと」に向かって進んでみて。全身に力を込めてギュッと握っている手をゆるめることで、あなたの体が楽になり、笑顔が生まれて、視野が広がっていきますよ。
 

解決のカードは「流れに乗る」。
 

自分で変えられない状況に関しては「今は仕方ない」と受け入れながら、その中で出来ること・楽しめるやり方を探してみて。
 

流れを停滞させているストッパーを外していきましょう。
 

流れは無理に作るものではありません。やり始めたら「あ、これだったんだ」と感じるような、自然なものです。
 

うまくキャッチして、波に乗っていきましょう(^-^)
 

2021年9月の週間占い 20(月)〜26(日)

2021年,9月,占い,無料

今週は、カード解説の前に月のお話から。
 

今週21日(火)のお月様は「満月」であり「中秋の名月」。
 

「中秋の名月」とは、旧暦8月15日の月のこと。旧暦における秋は7月・8月・9月。それぞれ初秋・中秋・晩秋と呼ばれ、8月なので中秋です。「花鳥風月」という言葉もある通り、日本人は昔から自然の美しい風景を楽しんで暮らしてきました。春は花、秋は月が最も美しいとされ、その秋の中でも最も美しいのが中秋の名月です。
 

ちなみに、中秋の名月=満月ではありません。
 

旧暦とは、新月の日を1日(ついたち)とするカレンダー。真ん中の15日は満月だろうと考えられていましたが、実際には月の軌道は丸ではなく楕円形なため、新月から満月までは13日〜15.6日のペースで変化していきます。
 
  
中秋の名月と満月が重なるのは、8年ぶりのことなんですよ(^-^)
21日がお天気だったら、ぜひ空を見上げてみて下さい。  
 

当ページ初めの「9月の月の動きとテーマ」の章で、
 

9/21〜うお座の満月・傷ついて生まれ変わる
 

とお伝えしましたが、傷ついて・・・の部分は来週以降のお話し。うお座の「生まれ変わる」部分は変わりませんが、今週は自分の中の視点が変わることで「気が付いて生まれ変わる」イメージです。
 

今週のカードは
 

「俯瞰(ふかん)して考える」
「あなたも私も悪くない」

 

今週何か問題が起きたとしたら(この3連休の中で身近な人に腹をたてる等、すでに自覚している事があるかも!?)、
 

「自分が悪い・相手が悪い」ではなく、
 

それぞれ言い分はある、と認めた上で、
お互いがハッピーになれる道が必ずあるので、探してみて。
 
  
問題の本質に立ち戻ることです。
親子や夫婦・人間関係の問題は、すぐに解決できない場合もあります。
 
  
今は思い通りにいかない時。
すぐに結果を求める問題じゃないな。
時間をかけて解決していこう。
 
  
と視点を変えたり、今ある幸せを再認識した上で、いつも通りの暮らしに淡々と戻っていって下さい。問題の本質が分からない・どこに立ち戻れば良いのか分からないという人は、私の占い相談をぜひ受けてみて下さい。
 
  
自分と、
相手と、
未来を信じて。
胸を張っていきましょう!
 
  
それでは良い1週間を。

続きをお楽しみに♫
2021.9.1
松岡可憐
 
  
個人鑑定はあなただけに当てはまる運勢
誕生日・誕生時間(わかれば)から導く、今のあなたが知るべきあなた自身と未来についてお伝えします。
 
   

松岡可憐, 宿曜,占い
鑑定依頼・お問い合わせ松岡可憐の占いサイトに興味を持っていただき、ありがとうございます。 鑑定依頼やご質問は、ページ下の問合せフォームよりお願い致します...

 
  

2021年下半期の占い2021年下半期の占いを掲載します。 通常の鑑定では誕生日を使った宿曜星占術を中心に、必要に応じて様々な占いをしますが、 ...