月間/週間占い

【月間・週間カード占い】2020年1月★目の前の道を素直に進め

松岡可憐,占い

占い師の松岡 可憐まつおか かれんです。

今月の月間/週間カードリーディングを掲載します。
 

2020年、始まりましたね!昨日から仕事始めという方が多いでしょうか。
 

我が家は今日から子供の学校がスタート。いよいよ新しい年が始まるなぁとワクワクしています。
 

ちなみに、世界共通カレンダー(グレゴリオ暦)では1/1が新年ですが、占いで使われるカレンダーの年明けはもう少し先。
 

*宿曜星占術では1月25日〜
(月の満ち欠けを元にした旧暦の1/1で年明け。日付は毎年変動。2月中旬という場合も有)

*易や九星気学では2月4日〜
(立春で年明け。毎年2月4日。中国は今でも旧正月のお祝いをしますよね)
 

個人的には、毎年2月ごろまでは新しい年への移行期間ととらえています。1月に意気揚々と始めたことを2月で修正して、3・4月から定着していく感覚。
 

日本では学年や年度の切り替えも4月ですし。花粉症がひどくてそれどころでは無いことが多いですが・・・(涙)
 

昨年末に受けた占いのご相談は、1月から新しいスタートとなる人が多かったり、お子様の誕生を待つ方も数名いらっしゃいます。お客様のことでもワクワクする1年です。
 

悩みの乗り切り方がわかる!2020年1月のカードリーディング。早速行ってみましょう〜♪
 

<もくじ>
*2020年1月のテーマ
*【週間占い】2020年1月7日〜12日
*【週間占い】1/13〜19日
*【週間占い】1/20〜26日
*【週間占い】1/27〜2/2日
*可憐堂ブログ

【月間占い】2020年1月のメインテーマ

2020,占い,1月

1月全体に流れているパワーは「つながり」
 

先日投稿した2020年・易占いでも書きましたが、今月は”○○をすることが既に決まっている”という人が多いのではないでしょうか。
 

新しいつながり・人間関係が生まれる。スタートを切る時期です。
特別変化がない人は、これから出来ていくかもしれないし、これまで関係の良くなかった人(身近な人)との仲が良くなるチャンスが訪れています。
 

男女のパートナーシップ
仲間
家族

 

疎遠になり気になっている人がいたら、久しぶりに声をかけてみる。
縁が切れてしまった関係なら、イメージの中でつながるだけでも良いんです。声をかけ、手を取り、抱きしめてみてください。
 

あなたが独身で、お正月に家族連れを目にする機会が多かった・親から「結婚はまだか」とせっつかれて嫌な思いをしたなら、出会いを積極的に求めていきましょう。
 

今年は”お見合いのようなカッチリとした結婚がうまく行く”年でもあります。前半は特に良いですよ。本気で結婚したいなら、上手くいかなかったことにイチイチ落胆しないこと。
 

あなたが本当に幸せになれる出会いは、この先の未来にあります。
おそれずに。
繋がる1月にしましょう!

【週間占い】2020年1月7日〜12日

ネモフィラ,花言葉,許す,可憐(ネモフィラの花・花言葉は許す&可憐♪)

*今週の課題:「期待」
 
*解決:「許し」
 
まず、昨年末から続いていた”運気の逆転現象(陵逼りょうひつ期間)”が、今週12日で終わります。
 

何となく調子が悪かったな〜という人は、落ち着いていくのでひと安心。しかし今回の逆転現象は3月までダラダラと続くため、2週間後の1/25(土)〜また始まります。
 

私自身もそうなんですが、不調どころかすごく調子の良かった人もいると思います。その揺り返しが20日以降に出るかもしれないので要注意。詳しくは後ほど解説します。
 

さて。仕事初め&陵逼期間の終わりの今週問題が起きるとしたら、それは
 

強すぎる期待
 

が原因かも。
 

「物事はこうあるべき」というあなた自身の完璧主義に、周りの人を巻き込んでいる。”自分の要求を周りの人は満たすべきだ”と一方的に要求しています。
 

解決方法は許すこと。
 

完璧でなくても”まぁいいか”
未熟でも”まぁいいか”
怒っちゃう自分も”まぁいいか”
 

丸い心を忘れずに。
文句を言う相手がいるというのも、幸せの形のひとつです。

【週間占い】1/13〜19日

2020年,占い,1月

*今週の課題:「家族の問題・親から受け継いだネガティブさ」
 
*解決:「ハイアーマインド」
 

陵逼期間が明けました!直前に嫌なことがあったとしても、その問題はずっと続くものではありません。同じことを繰り返さないよう心に止めたら、穏やかな期間を楽しみましょう!
 

この週に起きる問題は、親や先祖から受け継いだ、ネガティブパターンが背景にあるかもしれません。
 

親から受け継ぐパターンというのは、生活や価値観だけでなく、健康や隠れた障害などもあります。
 

私自身は、子供を育てる過程で「自分には発達障害に近い傾向があるんだな」「それは親にもあったな」と気付いた瞬間がありました。
 

親からのネガティブイメージというのは、子供の頃はただただ被害者なのですが、そのまま放置して大人になると、今度は加害者の側面が出てきます。
 

人を怒鳴り散らしたり、世の中に恨みを持ったり。
 

今週のお悩みには大きな視点を持ってみると良さそう。
 

解決のカードは「ハイアーマインド」。
 

あなたの中に解決する能力があります。手のひらを胸に当てて、そこに暖かい光をイメージする。その光に向かって
 

「私を幸せな方に連れて行ってください」
 

と願ってみましょう。
幸せになりたいと願うこと。それがすべての解決への1歩です。

【週間占い】1/20〜26日

ブルースター,花言葉,幸福,占い

*今週の課題:「疲労困憊」
 
*解決:「成功」
 

新しい年が始まり、日常がちょっと落ち着いてきた今週。少し体が重く感じるかもしれません。
 

それは新しいことを始めた疲れかもしれませんし、前回(1/12まで)の陵逼りょうひつ
 

運勢的には不調だけど実際は絶好調
運勢的には調子が良いはずなのに絶不調

 

と、かみ合わない中で頑張った疲れかもしれません。
 

今週は疲れたら早めに休むこと。
「もっと頑張れるのではないか」「努力不足かも」と自分を責める必要はありません。
 

25日の新月に向けて、”デトックス”を意識すると結果が出やすいですよ。
 

今起きていることの裏に”成功”が隠れています。良い未来とつながっている困難なのです。
 

明るい気持ちで、楽しんで乗り切ってください。

【週間占い】1/27〜2/2日

2020年,占い,1月

*今週の課題:「個人の神話」
 
*解決:「神聖さ」
 
この週は”やっぱり自分には無理なんだ”という弱音が出てしまうかも知れません。
 

「自分なんて」と思うことで、自身を守ろうとしています。自分のような○○な人間が頑張ったところでうまく行くはずがないと、自分を説得しようとしている。問題から逃げる正当な理由を探しているのです。
 

いつもと同じやり方をしているから、いつもと同じ場所で悩んでいるのかもしれません。
 

解決のカードは「神聖さ」。
 

あなたが望むなら、見えない大きな力が、あなたを助けてくれます。
 

助けてくれる人がいたら素直に甘えること。素直さって無敵ですよ。意地っ張りの人も、勇気を出して素直になってみて。
 

再び陵逼期間に入っていきますが、陵逼というのは、悪い力もひっくり返すパワーも持っています。
 

自分と、自分の強運を信じましょう。ミラクルが待っています!

可憐堂ブログ

年末年始、みなさまどのように過ごされましたか?
 

私は娘と旅行に行ったり、年始は自分の実家&元夫の実家にもご挨拶に行ってきました。
 

元夫とは色々あって離婚しましたが、離婚した夫婦としては仲良くやっていると思います。
 

子供を介してではありますが、離婚してしまえば、財布も共通じゃないし、嫌なことを押し付けられることもない。暮らしの上で影響を受けないので気が楽です。
 

親子関係って、子供の未来の恋愛や結婚観にも影響があると思うんですよね。
 

人によっては元夫・元妻と会えないケースもあると思いますが、我が家は会うことができるんだから、娘とお父さんは仲良くいてくれたら嬉しい。
 

せっかく離婚したんだから、元夫の悪口なんて言ってないで人生楽しまないと。
 

今は当時の恨みを手放して、結婚生活での学びに感謝できていると思います。それは自分のためなんですよね。私はどんな問題も、過去としてとらえ、経験に感謝して乗り越えてきました。時間がかかっても、それが一番幸せな悲しみの乗り越え方だと考えています。
 

そしてそして!
 

いよいよ来週から占いカフェがスタート。
 

コーヒーも美味しく淹れられるようになってきましたよ〜
 

皆さまのお越しをお待ちしています(^-^)

▼【東京】ワンコイン占いカフェ▼
【東京/3月末まで】占いカフェこんにちは。占い師の松岡 可憐まつおか かれんです。 週1日・火曜日に占いカフェを開いています。 ※2020年3月末でカフェ...
▼2020年上半期・易占い▼
【上半期】2020年を占う2020年上半期の占いを掲載します。 毎月の占い・週間占いではリーディングカードを使っていますが、 上半期・下半期の...